梅干しの賞味期限

  梅干しの賞味期限
塩分約20%の梅干しは、長期保存が可能です。
塩分の低い梅干しはカビが生えやすいので、冷蔵庫での保管が必要です。
塩分20%のものを塩抜きしたものは、塩抜き後7日程度が目安です。

ちなみに、福梅本舗の梅干しでは、塩分20%の「白干梅」で1年、そのほかは半年が
賞味期限になっています。


4種類入りお試しセット(1,470円・送料無料)がお得。

サイト内の各ページ案内(味比較ブログ記事以外)

最近のブログ記事

梅エキス(梅肉エキス)の味はやっぱり酸っぱい
IKKOさんが取り上げたという梅エキス、福梅本舗のショップを見ているとどうしても気になったので(目に…
長男のリクエストで”まろやか小梅”
以前の記事『まろやか小梅の味の感想』でも書いていた”まろやか小梅”を、長男のリクエスト「おいしい梅干…
皮切れの梅干し(訳あり)はお得だと思った
いつもは正規品を購入している福梅本舗さんの南高梅の梅干しで、今回はじめて、 皮切れの梅干しを購入して…
 RSS